葉酸は妊娠前から必要?

妊娠前の女性
葉酸は妊娠中の女性の必須栄養素として知られています。
実はこの葉酸、妊娠してからだけでなく妊娠前の女性にも積極的に摂取してほしい栄養素なんです。

葉酸は健やかな母体環境を整えて妊娠率を高めるために効果を発揮します。

着床率をアップさせるはたらき

受精卵の着床が成功するためには、子宮内膜にそれなりの厚みが不可欠です。

葉酸には子宮内膜の厚みを増すという作用があるため、子宮の内側をフカフカのベッドのような環境に整えることで、受精卵が定着しやすくなるのです。

着床率がアップすれば、妊娠が成功する確率も格段に高くなります。

冷え性体質を改善してくれる

妊娠を望む女性にとって冷えは大敵です。
血のめぐりが悪く体のすみずみまでポカポカすることが少ない、という冷え性体質の人は、造血作用がある葉酸の力を借りましょう。

血行不良が改善されて体温が上昇することで、ホルモン分泌や卵巣機能が正常にはたらきやすくなります。

近い将来授かるかもしれない大切な命を大切に守り、また健やかに育むためにも、妊娠が分かる前から意識して葉酸を摂取することが必要になります。

造血作用で正常な発育を助ける

葉酸には赤血球を生成するために重要な役割を果たします。

葉酸が足りなくなると新鮮な血液を体のすみずみまで行き渡らせることができなくなってしまいます。

しっかりと葉酸を摂取することで体内の血流促進につながり、酸素や栄養素をたっぷり含んだ健康な血液を子宮内の受精卵まで送り届けられるのです。

奇形リスクを軽減

赤ちゃんのリスク
葉酸の効果として広く知られているのが胎児の奇形リスクを減らす作用です。

葉酸を妊娠初期に摂取することで細胞分裂が促進され、神経管閉鎖障害など先天奇形の発生率を抑える効果が期待できます。

葉酸はほうれん草やブロッコリーをはじめ自然由来の食品にも含まれていますが、残念ながら水溶性という性質から調理過程で多くの栄養素が消失してしまうという特性があります。

このため厚生労働省では特に妊娠前後の女性に対し、食品だけでなく体内への吸収率が高いサプリメントによる葉酸摂取を推奨しています。
特に積極的な摂取が望まれる時期は、妊娠1ヶ月前~妊娠3ヶ月くらいとされています。

妊活用に作られた葉酸サプリなら、葉酸のほかにも妊娠期に必要な栄養素が色々含まれていますし、毎日の飲み忘れることも少ないので確実に体内に取り込まれます。

葉酸を飲み続けるために

葉酸を飲み続けるために
葉酸サプリに限らず、どのサプリメントでも薬ではないため飲み続ける必要があります。
飲み続けるために、お得に変えたら…

葉酸サプリをどこで買うかも入用なポイント。
はぐくみ葉酸amazon55|知らなきゃ損!一番安く買う方法を伝授します!で書かれている通り、公式サイトで買うのが一番お得!

楽天やamazonでは、価格も人気によって上下することがあったり、返品保証がないことも。
お得に買うなら公式サイトと覚えておいてください。