妊娠初期の細胞分裂期

葉酸は妊婦のための必需品です。妊娠初期の細胞分裂期には細胞分裂や増殖に葉酸は大きな役割を果たします。不足すれば先天異常のリスクも高くなるため妊娠前から出産まで食事やサプリメントなどで必要量を摂取することが産婦人科だけでなく厚生労働省でも推進されているのです。出産後の育児中もまた不足することで貧血や抜け毛・乳腺炎・体調不良などにつながるので摂取した方がよいでしょう。赤ちゃんのためというイメージが強いですが、つわりにも効果があります。しんどくて食事がまともにとれないような時期にもサプリの形で飲むことで栄養を補うことができますし、何よりつわりそのものが軽減できます。妊婦さん必須のグッズとして妊活時期から取り入れるようにしましょう。食材だけからの摂取で必要量を補うのは大変なのでサプリメントの形がおすすめです。さまざまな商品が売られています。つわりの時期であれば粒が小さくて摂取しやすいものがおすすめです。その他の栄養成分も一緒に含まれているような製品も多いので、初期・中期・後期のそれぞれの時期に必要となる栄養成分が配合されているものを選べばよいでしょう。普段は大丈夫でも、赤ちゃんを作るためには通常の2倍近くも葉酸が消費されることになります。サプリメントを摂取する習慣がない人であってもこの時期は母体から欠乏して胎児の障害のリスクが高まらないようにするためにも積極的に取り入れるようにしましょう。