授乳中にもおすすめ 葉酸サプリ

葉酸は、女性には欠かせないビタミン類です。妊娠前や妊娠初期に必要な量をしっかりと摂取することで、赤ちゃんの神経管の先天異常の発症リスクを下げる効果があります。一日400μg必要であり、緑黄色野菜や、レバー、豆類などに多く含まれています。しかし、葉酸は水溶性のビタミンですから、加熱すると半分以上が流出してしまい、身体に取り入れることが出来なくなってしまうのです。しかも、毎日排出されてしまうので、毎日十分な量を摂らなければならないのです。そこで、お勧めなのが、サプリメントです。これなら、飲みやすく、必要な量を十分摂ることが出来ます。妊婦さんに必要な栄養素である、鉄やカルシウムなども一緒に配合されたものも市販されています。巷では、葉酸で太るって本当?などと囁かれていますが、そのような研究結果はありません。サプリメントはあくまで、食事では不足しがちな栄養素を補うための補助食品ですので、記載された量を守っていれば体重が増加することはないのです。妊婦さんは、その時期特有の糖尿病、高血圧、中毒症など様々な病気になるリスクを持っています。体調が変化しやすい時期でもあるので、栄養士ともよく話し合い、BMIの増加が無いよう、ヘルシーで栄養たっぷりのご飯を食べましょう。そして、サプリメントで、上手に栄養素を補給し、母体と赤ちゃんが健康でいられるよう、いつも以上に食事の内容に気を付けて、素敵なマタニティライフを送ってください。